コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬関戦争 ばかんせんそう

百科事典マイペディアの解説

馬関戦争【ばかんせんそう】

1864年英・米・仏・オランダの四国連合艦隊が下関海峡から長州藩萩藩)を攻撃し,一部は上陸して藩兵と戦い,海峡沿岸の砲台を全滅させた事件。四国連合艦隊下関砲撃事件下関事件とも。
→関連項目奇兵隊尊王攘夷運動高杉晋作長州征伐倒幕運動明治維新

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばかんせんそう【馬関戦争】

1864年(元治1)8月,イギリス,フランス,アメリカ,オランダの4国連合艦隊が下関の砲台を攻撃し,攘夷派を屈服させた事件。四国艦隊下関砲撃事件ともいう。1863年(文久3)攘夷期日を5月10日とする朝命を実行すべく,長州藩は下関(馬関)海峡で外国船を砲撃した。その後8月18日の政変によって,尊攘派の中心であった長州藩が京都から追放されたが,朝廷内外の攘夷勢力はなお勢力を保っていた。また貿易も衰退し,生糸貿易は64年6月には事実上の停止状態にあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

馬関戦争
ばかんせんそう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

馬関戦争の関連キーワード山田 顕義林 友幸桂 太郎彦島

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android