高島炭田(読み)たかしまたんでん

世界大百科事典 第2版の解説

たかしまたんでん【高島炭田】

長崎市の南西,香焼島,伊王島沖之島高島端島などに露出する炭田。大部分が海底に分布し,北は松島炭田に接する。夾炭層(きようたんそう)は松島炭田のものより古く,三池炭田の主要夾炭層とほぼ同時代の古第三紀の高島層群で,炭層は5~8枚存在し,炭厚は1~5m,炭質は硫黄分,灰分の少ない粘結性歴青炭である。埋蔵量は約6億t。【大橋 脩作】
高島炭鉱
 長崎県西彼杵(そのぎ)郡高島町に所在する炭鉱。高島の石炭は元禄年間(1688‐1704)から採掘されていたとされるが,文化年間(1804‐18)の末年から佐賀本藩の直営になった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たかしま‐たんでん【高島炭田】

長崎県南部、長崎半島西方の沖合にある海底炭田。伊王島、高島、端島(はしま)などの島に坑口があり、江戸時代に鍋島藩が開発。明治時代に官営を経て民営となる。良質の粘結炭を産出したが、昭和六一年(一九八六)閉山。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の高島炭田の言及

【高島[町]】より

…人口1019(1995)。1695年(元禄8)鍋島家の下僕であった深堀村(長崎半島西岸)の五平太が野焼きをしているとき,黒い石が燃えるのに気づき,この燃える石(石炭)の採掘を行ったのが高島炭田の始まりといわれる。後にこの事業は佐賀藩営となり,石炭は瀬戸内各地の製塩用燃料として出荷された。…

※「高島炭田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android