コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高杯 たかつき

防府市歴史用語集の解説

高杯

 皿に1本脚のついた盛り付け用の土器のことです。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかつき【高杯】

歌舞伎舞踊。長唄。1933年9月6世尾上菊五郎,7世坂東三津五郎ほかにより東京劇場初演。作詞久松一声。作曲柏伊三郎。菊五郎が当時流行し始めたタップダンスに着想を得て,下駄ばきの拍子で踊る奇抜な作品を作った。狂言風の舞踊で,高杯を買うよう命じられた太郎冠者が騙されて足駄を買わされ,酔って高下駄でタップ風に踊る。しばらく絶えていたのを,17世中村勘三郎が復活上演し好評を得ている。【西形 節子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高杯の関連キーワード和田山マツリカ(茉莉花)是川石器時代遺跡芝ヶ原12号墳サムロン・センササン・ガラス久保泉丸山遺跡任那(みまな)散田金谷古墳小杉丸山遺跡カマレス陶器寒風古窯跡群田代太田古墳高井田横穴ヒルガオ科芝ヶ原古墳高杯∥高坏久ヶ原遺跡ニコチアナ城之越遺跡

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高杯の関連情報