コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴻上尚史 こうかみしょうじ

百科事典マイペディアの解説

鴻上尚史【こうかみしょうじ】

劇作家,演出家。愛媛県出身。1981年劇団第三舞台を結成して以来,時代を巧みにとりこんだ笑いと軽いノリのなかに不安な現代を描いた演劇で若い世代の支持を受ける。《モダン・ホラー》(1984年),《天使は瞳を閉じて》(1988年)など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴻上尚史 こうかみ-しょうじ

1958- 昭和後期-平成時代の劇作家,演出家。
昭和33年8月2日生まれ。早大在学中の昭和56年早大演劇研究会を核に劇団第三舞台を結成,「朝日のような夕日をつれて」で旗揚げ。平成7年「スナフキンの手紙」で岸田国士戯曲賞虚構の劇団を結成,20年「グローブ・ジャングル」で旗揚げする。ラジオ,テレビ,映画,文筆と幅ひろく活躍。22年「グローブ・ジャングル」(虚構の劇団 旗揚げ三部作戯曲集)で読売文学賞。24年「第三舞台」を解散。日本劇団協議会理事,日本劇作家協会理事。愛媛県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鴻上尚史の関連キーワード朝日のような夕日をつれて'87ビー・ヒア・ナウハッシャ・バイ宮下今日子スナフキンザンヨウコ筒井真理子白石加代子皆藤眞紀夫岩谷 真哉東京ノート学生演劇トランス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鴻上尚史の関連情報