コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴沢清七(3世) つるざわせいしち[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴沢清七(3世)
つるざわせいしち[さんせい]

[生]?
[没]安政3(1856).9.23.
義太夫節の三味線方。通称但馬の鬼勝。2世鶴沢清七の門弟。初名泰吉。勝右衛門を経て天保 13 (1842) 年3世を襲名。天保~安政年間 (1830~60) 頃 26年間にわたり3世竹本長門太夫の相三味線をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

鶴沢清七(3世)の関連キーワード川本幸民マクスウェル(James Clerk Maxwell)恵美須ヶ鼻造船所跡大森安仁子シドモアディクソンノットブリガムマードックマイル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android