鶴沢清七(3世)(読み)つるざわせいしち[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鶴沢清七(3世)
つるざわせいしち[さんせい]

[生]?
[没]安政3(1856).9.23.
義太夫節の三味線方。通称但馬の鬼勝。2世鶴沢清七の門弟。初名泰吉。勝右衛門を経て天保 13 (1842) 年3世を襲名。天保~安政年間 (1830~60) 頃 26年間にわたり3世竹本長門太夫の相三味線をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android