黴菌(読み)ばいきん

精選版 日本国語大辞典「黴菌」の解説

ばい‐きん【黴菌】

〘名〙 人体に有害な細菌などの微生物の俗称。物を腐敗させ、病気のもととなるもの。転じて、きたないものや厄介もののたとえ。
※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉二〇「は湿気浸透して苔蘚氈蒸。(バイキン)群生す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「黴菌」の解説

ばい‐きん【×黴菌】

人体に有害な細菌などの微生物の俗称。転じて、汚いものや厄介もののたとえ。
[類語]細菌バクテリア球菌乳酸菌雑菌病原菌病原体大腸菌サルモネラ菌ピロリ菌ヘリコバクターピロリスピロヘータリケッチアウイルス酵母イースト青黴麹黴

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「黴菌」の解説

【黴菌】ばいきん

細菌。

字通「黴」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android