(読み)キン

デジタル大辞泉「菌」の解説

きん【菌】[漢字項目]

常用漢字] [音]キン(漢) [訓]きのこ
キノコ。「菌糸菌類
カビ、バクテリアなどの微生物。「桿菌(かんきん)細菌殺菌雑菌真菌黴菌(ばいきん)無菌滅菌病原菌保菌者

くさびら【菌/茸】[狂言]

狂言。屋敷内にきのこが生えて困り、山伏祈祷(きとう)を頼むが、祈れば祈るほどきのこは増えていく。(くさびら)山伏。

きん【菌】

菌類。カビキノコなど。「の培養」
細菌。「赤痢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「菌」の解説

菌 (クサビラ)

植物。菌類の古称

菌 (キノコ・カオリ;タケ)

植物。松茸・椎茸・湿地など大型菌類の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典「菌」の解説

きん【菌】

〘名〙
① きのこ。〔十巻本和名抄(934頃)〕〔博物志‐三〕
② 単細胞の微生物で、動植物などに寄生するもの。ばいきん。細菌。
③ 植物学で、きのこ、かび、こうぼなどの総称。「菌類」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android