コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2,4‐D によんディー

1件 の用語解説(2,4‐Dの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

によんディー【2,4‐D】

フェノキシ酢酸系除草剤。実用的除草剤第1号になった,歴史的にも重要なものである。2,4‐dichlorophenoxyacetic acidの略で2,4‐PAともいう。1942年アメリカボイストムソン研究所のツィンマーマンP.W.Zimmermannが,合成オーキシン類についてオーキシン活性を追究している過程で,2,4‐Dが低濃度で強力なオーキシン活性を,高濃度では殺草活性を示すことを見いだしたことが端緒となって,実用除草剤として開発されるに至ったのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の2,4‐Dの言及

【オーキシン】より

…オーキシン類は脱分化,再分化において,組織の脱分化誘導や細胞群を脱分化の状態に保つ役割を果たす。 IAAが発見されてから,多数のIAA関連化合物が合成され,2,4‐ジクロロフェノキシ酢酸(2,4‐D)や,α‐ナフタレン酢酸(NAA)などオーキシン活性の高い合成オーキシンが見いだされた。2,4‐Dは低濃度では強いオーキシン活性を示すが高濃度では殺草活性を示し,実用化された最初の除草剤となった。…

【化学兵器】より

…このほかリゼルギン酸ジエチルアミド(LSD‐25ともいう)は謀略的に使用される。 対植物剤として除草剤2,4‐D,2,4,5‐Tなどがある。アメリカ軍はベトナム戦争においてゲリラの隠れ家と食糧源を破壊する目的で〈枯葉作戦〉を実施,大量の除草剤(枯葉剤と呼ばれた)を散布した。…

【除草剤】より

…古くは農業における雑草の防除は主として人力によって行われていたが,省力化のため除草剤の開発に対する要求が高まり,その開発研究が急速に進められた。除草剤として無機塩を用いる試みもなされたが,合成オーキシ(植物ホルモンの一種,〈オーキシン〉の項目を参照)の活性を追究する過程で,2,4‐ジクロロフェノキシ酢酸(2,4‐D)が低濃度では強力なオーキシン活性を,また高濃度では殺草活性を示すことが見いだされ,除草剤の開発研究に新しい局面が展開することになった。その後の開発研究によって,2,4‐Dは実用除草剤第1号として広く利用されるようになり,またそれ以降多種類の除草剤が開発されるに至った。…

※「2,4‐D」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone