コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

COD しーおーでぃー/CODChemical Oxygen Demand

知恵蔵の解説

COD

化学的酸素要求量」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シー‐オー‐ディー【COD】[chemical oxygen demand]

chemical oxygen demand化学的酸素要求量

シー‐オー‐ディー【COD】[cash on delivery]

cash on deliverycollect on delivery》現品着払い。代金引換渡し。代引き。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

COD【シーオーディー】

化学的酸素要求量

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

COD

 化学的酸素要求量という.水の汚染度の指標で,酸化剤で水中の有機物を酸化したときの酸素の要求量.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

COD

〖cash on delivery〗

COD

〖chemical oxygen demand〗
水の汚れを表す指標の一。水中の有機物を酸化剤によって酸化するのに消費される酸素量。水 1l あたりのミリグラム数で表す。単位は ppm。大きい値ほど汚れがはなはだしいことを示す。化学的酸素要求量。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

COD
シーオーディー

化学的酸素要求量」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

COD
しーおーでぃー

河川、産業廃水などの汚染の程度を示すもので、ppm単位で表される。化学的酸素要求量chemical oxygen demandの略称。水中の被酸化性物質(主として有機化合物)を強酸化剤で酸化するとき消費される酸化剤の量を酸素の量に換算したものである。日本工業規格(JIS(ジス))の水質試験法では100℃、30分間における過マンガン酸カリウムの消費量を酸素に換算したものをCODと定義している。このほかにも重クロム酸カリウムを酸化剤として用いることもある。第一鉄塩、亜硝酸塩、硫化物などが酸化を受ける。湖沼、海域等で利用目的に応じ、1~8ppmが上限と定められている。[山崎 昶]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

CODの関連キーワード瀬戸内海環境保全特別措置法キャッシュオンデリバリー中国の環境問題と産業政策ケープコッド国定海浜公園コッド岬国定海浜公園生物化学的酸素要求量ランレングス符号化シフトJISコードギンダラ(銀鱈)コツウォルド丘陵リージョン番号悪意あるコード貧・無酸素水塊有機性汚濁物質BODとCODジップ・コードコッド[岬]ZIPコード生活環境項目PINコード

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CODの関連情報