コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学的酸素要求量 かがくてきさんそようきゅうりょうchemical oxygen demand; COD

7件 の用語解説(化学的酸素要求量の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

化学的酸素要求量
かがくてきさんそようきゅうりょう
chemical oxygen demand; COD

有機性汚濁物質をはかる指標であり,この値が大きいほど水質汚濁が進んでいる。検水に酸化剤を加えて反応させ,消費した酸化剤の量から酸化に要した酸素の量を計算する。その酸素の量が CODである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

化学的酸素要求量

水中の有機物を酸化剤で酸化するのに消費される酸素の量。有機物が多いほど酸化のために必要な酸素量も多く、水の汚染度を示す数値となる。単位はppmで、1ppmは1lの水の中に1mgの酸素が必要なことを表す。環境基準では湖沼、海域の汚濁指標として採用されている。湖沼で最も厳しい基準は1ppm以下。

(杉本裕明 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かがくてき‐さんそようきゅうりょう〔クワガクテキサンソエウキウリヤウ〕【化学的酸素要求量】

chemical oxygen demand》河川水などの汚れの度合いを示す指標の一。水中の有機物などを、過マンガン酸カリウムなどの酸化剤で酸化するときに消費される酸素の量。水1リットル当たりのミリグラム数を測定し、mg/lで表す。値が大きいほど有機物が多く、汚染が進んでいる。COD。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

化学的酸素要求量【かがくてきさんそようきゅうりょう】

COD(chemical oxygen demandの略)とも。水質基準の尺度。水中の被酸化性物質(おもに有機物)を酸化剤によって化学的に酸化した際に消費される酸素量を酸素当量に換算し,ppmまたはmg/l(1ppm≒1mg/l)で示す。
→関連項目湖沼法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

化学的酸素要求量

 水質汚濁の指標の一つで,水中にあって酸化可能な物質を無機酸化物およびガスにするために必要な酸素量として表す.過マンガン酸カリウムによる酸化を行うのが一般的.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かがくてきさんそようきゅうりょう【化学的酸素要求量】

COD(chemical oxygen demandの略)ともいう。水中の有機物と反応する酸化剤の消費量を酸素当量に換算してmg/lあるいはppm(1mg/l≒1ppm)単位で表示したもので,主として有機物による水質の汚染の指標として用いられる。日本では酸化剤として過マンガン酸カリウム(CODMnとも表示),欧米では重クロム酸カリウム(CODCrとも表示)を使用,一般にCODCr値のほうがCODMn値より高くなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かがくてきさんそようきゅうりょう【化学的酸素要求量】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の化学的酸素要求量の言及

【富栄養化】より

… 富栄養化によりもたらされる水質や水生生物の変化は,水域を利用する人間に不利益をもたらすことが多い。とくに植物プランクトンの増殖は有機汚濁度の指標としてのCOD値(化学的酸素要求量)を高め,またその分解で水中の溶存酸素の低下を招くので,水質の有機汚濁化の一つとみなされることもある。 富栄養化の進行にあずかる栄養塩のうち最も重要なものは,窒素とリンである。…

※「化学的酸素要求量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

化学的酸素要求量の関連情報