コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WiMAX ワイマックスWiMAX

2件 の用語解説(WiMAXの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ワイ‐マックス【WiMAX】[worldwide interoperability for microwave access]

worldwide interoperability for microwave access》高速無線通信ネットワークの規格の一。IEEE米国電気電子学会)で承認された標準規格IEEE 802.16-2004の通称。使用周波数帯は2~11ギガヘルツ、最大伝送速度は約75Mbps、基地局より最大50キロメートル以内での無線通信が可能。→モバイルWiMAX

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ワイマックス【WiMAX】

固定式無線通信の標準規格。2003年、IEEE(アイトリプルイー)により承認。使用周波数帯は2~11GHz、伝送速度は最大70Mbps程度で、基地局のアンテナから半径約50kmの範囲で通信が可能。◇正式名称は「IEEE 802.16a(はちゼロにてんいちろくエー)」。モバイル向けには「モバイルWiMAX」という規格がある。⇒モバイルWiMAX

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

WiMAXの関連キーワードiTunes RadioMavericksOS X YosemiteSwiftbrainstormingブレインストーミングIEEE802.16ウィルソン・ラーニングワールドワイドスウィフトWWF

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WiMAXの関連情報