いもち病(ギニアグラス)

飼料作物病害図鑑の解説

いもち病(ギニアグラス)

1997年に山口県で、2003年に沖縄県石垣島および西表島のギニアグラス草地で発生を確認した。病徴は,葉身・葉鞘に楕円形から紡錘形ないし不整形,大きさ2-5 x 1-2mm,周縁部は濃褐色,中心部は灰白色病斑を多数形成する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android