コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日輪寺 にちりんじ

3件 の用語解説(日輪寺の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

日輪寺

 桑山八幡宮[くわのやまはちまんぐう]にあった社坊[しゃぼう]の1つです。明治時代になって、廃仏毀釈[はいぶつきしゃく]という仏教を排除する動きによって、取りつぶされてしまいました。 寺とは別に、境内には経塚[きょうづか]がつくられていたようで、江戸時代の終わりに見つけられました。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

日輪寺

茨城県久慈郡大子町にある寺院。7世紀後半創建。天台宗。本尊は十一面観音。毎年9月に行われる例大祭は「石岡のおまつり」と呼ばれ、関東三大祭のひとつ。

日輪寺

熊本県山鹿市にある寺院。第30代敏達天皇の御代(572~585)創建。宗派は曹洞宗、本尊は釈迦如来。元禄赤穂事件で知られる赤穂浪士の遺髪を祀る遺髪塔がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日輪寺の関連情報