コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウエルバハ Auerbach, Berthold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウエルバハ
Auerbach, Berthold

[生]1812.2.28. ノルドステッテン
[没]1882.2.8. カンヌ
ドイツの小説家。ドイツ農民文学の基礎を築いた作家。テュービンゲン大学で法律を学び,ユダヤ人の一人としてその解放のために活躍し,スピノザの翻訳に従事した。『シュワルツワルトの村物語』 Schwarzwälder Dorfgeschichten (4巻,1843~54) で,田園小説,農民小説の代表者とみなされたが,感傷的な描写のため長くは生命を保たなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アウエルバハの関連キーワードアウエルバッハ(Leopol'd Leonidovich Averbah)アンダーソン(Benedict Anderson)アウエルバッハ(Erich Auerbach)システム・パーフォーマンスイギリス美術RAPP写実主義

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android