コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカイサキ アカイサキ Caprodon schlegelii

2件 の用語解説(アカイサキの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカイサキ
アカイサキ
Caprodon schlegelii

スズキ目ハタ科。体長 35cmになる。体は楕円形で側扁する。体色は雌雄で異なる。雄は桃色で背鰭の中央部下に大きな黒色斑があるが,雌は黄赤色で背側に3~4個の不規則な暗褐色斑がある。やや深海に棲息し,底引網で漁獲され,食用となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカイサキ
あかいさき / 赤伊佐木
Schlegel's red bass
[学]Caprodon schlegelii

硬骨魚綱スズキ目ハタ科に属する海水魚。本州中部以南およびハワイオーストラリア、チリなどに分布し、やや深い岩礁にすむ。雌は全長25センチメートル、雄は42センチメートルに達し、体は楕円(だえん)形で側扁(そくへん)する。雌雄により形態や色彩が異なる。雄の尾びれ後縁は上下に直線かやや突出する。体色は桃色で、背びれ棘(きょく)部後方に黒色斑紋(はんもん)がある。雌は尾びれ後縁は湾入し、体色は黄赤色で、背側に数個の黒褐色の斑紋がある。従来、雌はアイアカイサキとよばれ別種とされたが近年同種であることが判明した。雌から雄への性転換をする。釣りや底引網で漁獲され、食用となる。[片山正夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アカイサキの関連キーワードシロギスマダイイシモチ赤羽太羽太アオカマスアカアマダイイトヨリハタハタ(鰰∥鱩)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アカイサキの関連情報