コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサクサノリ(浅草海苔) アサクサノリ Porphyra tenera; laver

2件 の用語解説(アサクサノリ(浅草海苔)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アサクサノリ(浅草海苔)
アサクサノリ
Porphyra tenera; laver

紅藻類ウシケノリ目に属する海藻。別名アマノリともいう。河口付近の遠浅の海などによく発生する。古く江戸時代より東京湾の浅草付近で良質のものが採取され,食用として市販されたのでこの名がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アサクサノリ【アサクサノリ(浅草海苔) Porphyra tenera Kjellman】

紅藻植物ウシケノリ科アマノリ属の海藻。一般には,養殖されたアサクサノリスサビノリを主原料としてつくる干しノリ(浅草海苔)を指す。アサクサノリが所属するアマノリ属は種類数が多く,日本沿岸だけでも20種以上に及ぶ。アサクサノリの体は一重の細胞層からなり,色彩は暗紅色で,全形は卵形またはササの葉状で,長さ15~25cm,幅7~12cmになる。似た種類のスサビノリP.yezoensis Uedaは体形が船形または曲玉(まがたま)状であること,受精卵につくられる果胞子の数が16個と多いこと,精子斑が白色の線状につくられることなどで区別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のアサクサノリ(浅草海苔)の言及

【アオノリ(青海苔)】より

…とくにスジアオノリ,ウスバアオノリ,ヒラアオノリ,ボウアオノリが食用とされる。これらはアサクサノリに混じって生育する場合があり,そのまま抄(す)きあげたものが〈混ぜノリ〉と称する〈浅草海苔〉の下級品である。混ぜノリは香気は高いが味はよくない。…

【アマノリ(甘苔∥甘海苔)】より

…浅草のりや佃煮の原料となる紅藻ウシケノリ科アマノリ属の総称名で,主な種類にアサクサノリ,スサビノリなどがある。熱帯域を除く世界各地の沿岸に分布する。…

【ノリ(海苔)】より

…食用にする柔らかな葉状またはコケ状の藻類,およびそれらを原料とした製品の総称。ノリとは,ぬるぬるする意味の〈ぬら〉からなまったことばで,この名がつく藻類は海産のものではアオノリ,ハバノリ,アサクサノリ,ウシケノリ,オゴノリ,オキツノリ,トサカノリ,イバラノリなど,淡水産でもカワノリ,スイゼンジノリなどひじょうに多い。しかし単にノリといえば,アサクサノリの属する紅藻類ウシケノリ科のアマノリ類をさす。…

【ヒビミドロ】より

…遊走子は泳ぎ出た後に基物について発芽し,糸状の藻体となる。アサクサノリの養殖の時期に遊走子の形成と放出が起こり,養殖用のひびによくついて生育することからヒビミドロの和名がついた。近縁種が数種あるが,体制が単純であるため種の分類は容易でない。…

※「アサクサノリ(浅草海苔)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アサクサノリ(浅草海苔)の関連キーワードアマノリ岩海苔オニアマノリスサビノリ海苔浅草海苔甘海苔牛毛海苔アサクサノリフノリ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone