コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アザミ(薊) アザミCirsium; common thistle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アザミ(薊)
アザミ
Cirsium; common thistle

キク科の多年草で,平地,海岸,山地,高山などどこでもみられ種類も多い。一般に葉は厚く,鋸歯の先が鋭いとげになっているものが多い。春から秋に花を開く。頭状花はすべて管状花から成る。若葉は食用になる。またハマアザミフジアザミモリアザミの根は太く,ヤマゴボウと呼ばれてきんぴらにしたり漬物にする。ノアザミは最も普通で6~8月に淡紫色の花を咲かせる。ノハラアザミは8~10月に原野や低山に多い。タイアザミは高さ 1m以上になる。ハマアザミは海岸の砂地に自生する。フジアザミは本州中部の山地に生え,頭状花は直径 10cmにも達する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アザミ(薊)【アザミ】

キク科の一属で約200種あり,日本産はおよそ80種。ほとんどは多年草だが二年草もある。広く北半球の暖〜寒帯に分布し,生育地域は海岸から高山にわたる。葉は鋸歯(きょし)または羽状に裂け,鋭い刺針があり,裏面にくも毛を密生するものがある。
→関連項目ゴボウヤマゴボウ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アザミ【アザミ(薊) Cirsium】

キク科の1属で,ほとんど多年草であるが,二年草もある。分布は地中海沿岸,北アメリカ南西部,東アジアなど,北半球の暖帯から寒帯までと広く,約250種ある。日本にはとくに多く,70~80種あり,海岸から高山帯にかけて生育する。いくつかの種が花が美しいところから,いけばなに利用され,根はゴボウと同様,みそ漬,粕漬,きんぴらなどとして食用にされる。ヤマゴボウ,キクゴボウなどの名でも知られ,栽培されている種もある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアザミ(薊)の言及

【山菜】より

…ふつう草本を主体として木本植物やシダ類の一部を含めるが,より広く菌類や藻類を包含させることもあり,山菜と呼ぶ植物の範囲は一定しない。また,アザミのように平安期には栽培されていたが,今ではまったく野草にもどってしまったものや,セリやフキのように栽培→野生→栽培という歴史をもつものもある。現在セリ,フキ,ウド,ワラビ,アシタバ,タラの芽などは栽培に移されて量産が進み,とくにワラビは促成・抑制栽培が確立されている。…

【トウヒレン】より

…大部分の種は東アジアの山岳地帯に生育し,25種が日本にある。トウヒレンの〈飛廉〉はヒレアザミに用いられた日本の漢字名であるが,トウの由来はよくわかっていない。分類が困難なこともあって,〈ヒゴタイ〉〈アザミ〉などの名が,いくつもの近縁属にわたって混乱して使用されている。…

※「アザミ(薊)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アザミ(薊)の関連キーワードアーティチョークキツネアザミキク科

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android