コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシュビー Charles Robert Ashbee

世界大百科事典 第2版の解説

アシュビー【Charles Robert Ashbee】

1863‐1942
イギリスの建築家,デザイナー。アーツ・アンド・クラフツ・ムーブメントの推進者の一人。アイズルワースに生まれ,ケンブリッジで学んだ後,建築家ボドリーG.F.Bodley(1827‐1907)の下で働く。1888年,ハンディクラフト・ギルドとそれに付属する学校を設立。ギルドで銀製品や家具などのデザインに当たる。ギルド解散後,建築に専念し自由な活動で内外に注目される一方,F.L.ライトの紹介にも努めた。また,ケルムスコット・プレスにならって,エセックス・ハウス・プレスを設立した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アシュビーの関連キーワードウディ・ガスリー/わが心のふるさとハロルドとモード/少年は虹を渡るアーツ・アンド・クラフツ運動ペン(Sean Penn)ケルムスコット・プレスフレデリック ウエイツジュリー クリスティ800万の死にざま八百万の死にざまアイバンホー自己組織化シャンプーチャンスチミノ帰郷

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アシュビーの関連情報