アスタナ

百科事典マイペディア「アスタナ」の解説

アスタナ

カザフスタン首都。カザフ語で〈首都〉の意。1997年にアルマティから首都を移転。イシム川右岸にあり,1960年までアクモリンスク,その後1992年までツェリノグラード,1998年までアクモラと称された。金属加工,農業機械,食料品,陶器,製材などの工業が行われる。建築家黒川紀章が都市設計を手がけた。61万3000人(2009)。
→関連項目カザフスタン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「アスタナ」の解説

アスタナ

(Astana) カザフスタン共和国の首都。一九九七年、アルマトゥイからアクモラに首都が移転し、翌年改称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のアスタナの言及

【アルマトゥイ】より

…旧称アルマ・アタAlma‐Ataを1993年改称。同共和国の首都であったが,1997年末に北部のアクモラAkmola(1998年アスタナAstanaと改称)への遷都が実行された。人口115万6000(1991)。…

【カザフスタン】より

…正式名称=カザフスタン共和国Kazakstan Respublikasy∥Republic of Kazakhstan面積=271万7300km2人口(1996)=1667万7000人首都=アスタナAstana(日本との時差=-3時間)主要言語=カザフ語,ロシア語(ともに公用語)通貨=テンゲTenge独立国家共同体(CIS)を構成する中央アジアの共和国の一つ。旧ソ連邦を構成したカザフ・ソビエト社会主義共和国が1991年独立し,改称したもの。…

※「アスタナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報