コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトランタ アトランタAtlanta

翻訳|Atlanta

6件 の用語解説(アトランタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アトランタ
アトランタ
Atlanta

アメリカ合衆国ジョージア州最大の都市で州都。ジョージア州中部,ブルーリッジ山脈山麓に位置し,標高 315m。各月平均した降水があり,気温は6℃ (1月) から 26℃ (7月) で真夏でも夜は冷涼になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アトランタ(Atlanta)

米国ジョージア州の州都。合衆国南東部の中心地で、金融業や工業が盛ん。南北戦争の激戦地で、小説「風と共に去りぬ」の舞台。人口、行政区54万(2008)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

アトランタ

米国,ジョージア州の州都。鉄道の要地で商工業都市。マリエッタなど多くの衛星都市を持つ。コットン・ベルトの一中心で,綿花の集散,綿工業が盛ん。家具・機械工業行われる
→関連項目アトランタオリンピック(1996年)CNN[会社]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アトランタ【Atlanta】

アメリカ合衆国ジョージア州の州都で,ニューオーリンズと並ぶ南部(テキサス州を除く)最大の商工業・交通の中心地。人口39万6000(1994),大都市域人口314万(1992)でマリエッタなど多くの衛星都市をもつ。市人口の約3分の2は黒人であるが,衛星都市では一般に白人の方が多い。アパラチア山脈の南東麓のピードモント台地に位置し,標高は約320m。1837年,ウェスタンアトランティック鉄道の終点として建設され,45年にこの鉄道名にちなんでアトランタと名づけられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

アトランタ【Atlanta】

アメリカ合衆国、ジョージア州の州都。綿工業、機械・化学工業が盛ん。南北戦争の激戦地。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アトランタ
あとらんた
Atlanta

アメリカ合衆国、ジョージア州北西部にある同州の州都。人口41万6474(2000)。アパラチア山脈南西端の山麓(さんろく)部に位置し、合衆国南東部の商業、金融、交通の中心地。『フォーチュン』誌による合衆国大企業500社のうち429社が、アトランタに出先機関を置いている。また合衆国第6地区連邦準備銀行をはじめ、多数の銀行、保険会社が集中している。ハーツフィールド・アトランタ国際空港は、地下鉄により都心部と結ばれ、年間利用客数は合衆国第2位である。織物、家具、化学薬品、ガラス、木材、鉄鋼、皮革製品、電気機械、アルミニウム、製粉、自動車などの工業がある。
 1833年、最初の移住者が先住民クリーク(アメリカ・インディアン)の土地に定住し、1837年テネシー州のチャタヌーガからの鉄道の終点として町が建設され、ターミナスTerminusとよばれた。1843年マーサスビルMarthasvilleと改称され、1845年に市制を施行してアトランタと名づけられた。南北戦争当時は、南部の鉄道、商業、通信、物資補給の重要な都市であった。1864年、北軍のシャーマン将軍の攻略によって陥落し、市街地のほとんどが焼けた。南北戦争後、急速に復興し、博覧会、商品見本市、各種の会議を開催して、アトランタの名を高めた。『風とともに去りぬ』の舞台となったところで、ドッグウッド(ハナミズキ)の咲くきれいな住宅地がある。州議事堂、市役所、州公文書資料館、グラント公園内のサイクロラマ館、アンダーグラウンド・アトランタ(地下街)、マーチン・ルーサー・キング牧師の墓などが観光の場所になっている。1996年オリンピックが開催された。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アトランタの関連情報