コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アド・リブ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アド・リブ

アド・リビトゥム」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アド・リブ
あどりぶ
ad lib.

ラテン語のad libitum(随意に)の略。西洋音楽では、速度や、ある声部または楽器の採否を、ある程度演奏者の自由にゆだねたり、カデンツァなどにおける即興演奏を許す指示をいう。ジャズなどでは、旋律を自由に装飾または変奏すること。一般に即興演奏と同義に用いられるが、厳密には、アド・リブが演奏上の技法をさすのに対し、即興演奏は一つの演奏様式を意味する。また演劇、演芸などでは、台本にない演技を即興的に挟むこともさす。[卜田隆嗣]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アド・リブの関連キーワードデービス(Miles Davis)ビックス バイダーベックイーストコースト・ジャズインプロビゼーションロリンズ即興劇せりふ即興詩