コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ=スペイン戦争 アメリカ=スペインせんそうSpanish-American War

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ=スペイン戦争
アメリカ=スペインせんそう
Spanish-American War

米西戦争とも呼ばれる。 1898年キューバ問題をめぐってアメリカとスペインの間で行われた戦争。スペイン領植民地であったキューバは,長い間本国政府の圧政に苦しんでいたが,95年キューバ解放を求めて反乱を起した。これに対し,キューバに経済的関心をもつアメリカでは,当時強くなっていた「文明国の責任」という考えや,アメリカの新聞がスペイン本国の圧政的統治をセンセーショナルに報道したことも加わって,キューバ人への同情とキューバ干渉論が高まった。 98年2月 15日,ハバナ港に停泊中のアメリカ軍艦『メーン』号が原因不明の爆発で沈没し,260人の死者を出すと,干渉論は一挙に高まり,アメリカ大統領 W.マッキンレーはスペインに対し,キューバに自治を与え,内乱を終結させるよう要求したあと,4月 11日開戦の教書を議会に送った。同月 20日議会は開戦を決議した。この戦争は戦闘開始の5月1日からわずか 10週間でアメリカの圧倒的な勝利に終ったが,この間マニラ湾では6隻のアメリカ艦隊が 10隻のスペイン艦隊を完全に壊滅させ,さらにアメリカ軍はキューバ,プエルトリコを占領した。アメリカ軍の全損害は死者 5462名,そのうち戦闘中の戦死者は 379名で,残りは伝染病その他の犠牲者である。平和条約は同年 12月 10日パリで結ばれたが,これによってアメリカはキューバを事実上の保護国とし,プエルトリコ,グアム,フィリピン諸島を獲得した。なおフィリピンの領有をめぐっては,領有を主張する者と,大陸以外に異質の住民のいる土地を獲得することは帝国主義的であるとして領有に反対する者との間に,激しい帝国主義論争が行われた。フィリピン領有により,アメリカはアジアに植民地を獲得し,アメリカの対アジア政策は一大転期を迎えることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アメリカ=スペイン戦争の関連キーワードパケット・ハバナ号事件セルベラ・イ・トペテマリア・クリスティナガルシア・イニゲスプリモ・デ・リベラサンチアゴデクーバエルカネーの戦いプエルトリコ問題フィリピン統治法サンチアゴの戦いザフィロ号事件チャドウィックリリウオカラニフィリピン革命パールハーバーファンストンマッカーサープラット修正サンドバーグカティプナン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android