コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アモス アモス Amos

翻訳|Amos

5件 の用語解説(アモスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アモス
アモス
Amos

前8世紀頃,イスラエル王国に出現した最初の記述預言者旧約聖書に『アモス書』がある。エルサレム南方約 20kmの古代都市テコアに生れ,ユダのウジア (在位前 783頃~742頃) とイスラエルヤラベアム2世 (前 785頃~744頃) の時代に説法。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アモス(Amos)

紀元前8世紀中ごろのイスラエルの預言者。旧約聖書の「アモス書」はその預言集。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アモス【Amos】

前8世紀のユダ王国出身の預言者。旧約聖書の中で,預言者の名を冠した預言書の編まれている,いわゆる〈記述預言者〉の最初の人物である。アモスは預言で生計を立てる職業的預言者ではなく,ユダの山地テコアで小家畜の飼育とイチジク桑の栽培に携わっていた自由農民であったが,ヤハウェの召命を受けて立ち,ヤラベアム2世が統治する兄弟国イスラエルの首都サマリア,聖所のあるベテルとギルガルに赴き,そこで短期間,激しい社会・宗教批判を行って,ユダに帰った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アモス【Amos】

古代イスラエルの預言者。紀元前八世紀頃、北イスラエル王国で活動。その激しい社会・宗教批判は旧約聖書中のアモス書に収められている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アモス
あもす
Amos

紀元前8世紀中ごろイスラエルに登場した預言者。エルサレム南方の荒野テコア出身の牧者。当時アッシリアは、ティグラト・ピレセル3世(在位前745~前727)による世界帝国建設のため、地中海世界への大規模な侵略戦争を開始する直前にあり、北イスラエル王国支配階級は半世紀に及ぶ泰平(たいへい)と繁栄におごり、農民を圧迫していた。アモスは、ベテルの聖所をはじめ、祭りに集まる人々に、社会悪と宗教的堕落を糾弾し、神の審判による王国の滅亡を預言した。このためベテルの祭司によって追放されたが、後世に大きな影響を残した。[木田献一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアモスの言及

【預言者】より

…隣国アラムの圧迫のためにフェニキアと結んで異教を導入したオムリの王朝を倒したエリヤ,エリシャが革命的な行動によって預言活動をなしえたのは,イスラエルが上層・下層の鋭い社会的対立によって国内的に分裂していたからである。一方,前9世紀以後中産階級層が力を得てくると直接の行動により社会変革をもたらすことは不可能となり,ここにアモス以下の〈言葉の預言者〉は国内の階級対立,国際的な大国依存を審判の言葉をもって批判し,問題の最後の解決である救済は歴史の終末にこれを期待するようになる。この〈行動の預言〉と〈言葉の預言〉の区別は最近の欧米の社会学的な預言研究における周辺的預言と中心的道徳性による預言の区別に応ずるものである。…

※「アモス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アモスの関連キーワードエゼキエルエゼキエル書エリシャエレミヤ書旧約聖書ゼパニヤ書ナホム書預言書いざや預言者の墓

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アモスの関連情報