コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングロ・サクソン人 アングロ・サクソンじん Anglo-Saxon

翻訳|Anglo-Saxon

2件 の用語解説(アングロ・サクソン人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングロ・サクソン人
アングロ・サクソンじん
Anglo-Saxon

現在のイギリス国民の中心をなす民族。形質的にはコーカソイド北方人種に属する。元来はイングランドサクソン人を大陸のそれと区別するための呼び名であった。民族的にはインド=ヨーロッパ語系諸族ゲルマン人に属し,5~6世紀末にかけて大陸からブリテン島に来住,先住民ケルトブリトン人を征服して,11世紀には後世のイングランド王国の基礎をつくりあげた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アングロ・サクソン人【アングロサクソンじん】

英国人の主要構成民族。もとゲルマン人に属するアングル族Angles,サクソン族Saxons,ユート族Jutesからなり,原住地は北ドイツデンマーク地方。民族大移動に際し英国に渡り,先住のブリトン人を征服,9世紀初めまでに七王国を建設した。
→関連項目アメリカ合衆国アングロ・アメリカアングロ・サクソン語イギリスウェールズ英語ジュート人ブリトン人WASP

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

アングロ・サクソン人の関連キーワード首長令イギリス国教会アングロサクソン正殿イギリス巻信をなすイギリス国王《イギリス国制史》《イギリス国民小史》《イギリス国民伝記辞典》

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アングロ・サクソン人の関連情報