コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ア・カペラ ア・カペラa cappella

翻訳|a cappella

2件 の用語解説(ア・カペラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ア・カペラ
a cappella

音楽用語。イタリア語で「礼拝堂において」「礼拝堂風に」を意味し,一切の器楽伴奏を伴わない無伴奏の合唱音楽とその演奏スタイルをさす意味に用いられる。しかし,この観念は,ロマン派時代の中世賛美の一端として起ったもので,その典型とされる 15~16世紀の宗教的合唱曲は,実際はしばしば楽器を伴っていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ア・カペラ

音楽用語。ア・カペッラとも。〈教会風に,礼拝堂のために〉の意。合唱音楽に関する用語で,無伴奏の声のみによる編成,演奏。また,楽器が声とまったく同じ動きをする場合もいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ア・カペラの関連情報