コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イェーシュ Illyés Gyula

世界大百科事典 第2版の解説

イェーシュ【Illyés Gyula】

1902‐83
ハンガリー詩人。1919年のハンガリー共和政府樹立時,地方でその一員に加わる。瓦解後,亡命してパリに落ちつき,詩を発表し始める。26年帰国。やがて若い世代の有望な詩人として認められ,バビッチの死後《ニュガト(西方)》を引き継ぎ,《ハンガリーの星》として44年まで主宰する。解放後48年まで新生なった同誌の主宰や政治にも参画するが,その後,史劇《ドージャ・ジェルジュ》(1956)等の創作活動に専念する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のイェーシュの言及

【ハンガリー】より

…正式名称=ハンガリー共和国Magyar Köztársaság∥Republic of Hungary面積=9万3030km2人口(1995)=1027万人首都=ブダペストBudapest(日本との時差=-8時間)主要言語=ハンガリー(マジャール)語(公用語)通貨=フォリントForint東欧中部に位置する共和国。北はスロバキア,北東はウクライナ,東はルーマニア,南はセルビアのボイボディナ自治州,クロアチア,西はスロベニア,オーストリアと国境を接する内陸国。…

※「イェーシュ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イェーシュの関連キーワードクラーマー東欧映画イエス