コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリア紀行 イタリアきこうItalienische Reise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリア紀行
イタリアきこう
Italienische Reise

ドイツの詩人,作家ゲーテ旅行記。 1816~29年刊。待望イタリア旅行 (1786~88) ののち 28年を経て書きはじめたもので,当時の書簡や日記などを材料にして,イタリアで触れた古代美術や自然,宗教,人々の生活についての鋭い観察を通して,自身の心の形成を記録した作品。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イタリア紀行
いたりあきこう
Italienische Reise

ドイツの詩人ゲーテの旅行記。1829年刊行。1786年から88年にかけてのイタリア旅行の途次、故国の友人たちに寄せた書簡や日記に手を加えてまとめたもので、『詩と真実』に続く自伝的作品。ワイマールでの10年に及ぶ宮廷生活は、多端な政務のため詩人としての彼の活動を逼塞(ひっそく)させ、またシュタイン夫人への精神的な愛はしだいに重苦しさを加え、ついに86年9月、だれにも告げずにイタリアへ遁走(とんそう)した。芸術的にも人間的にも均整と調和を求める古典主義への志向が、あこがれの地イタリアの芸術と人と自然に触れて成熟し、ゲーテが詩人として再生する過程が生き生きと叙述されている。[小栗 浩]
『相良守峯訳『伊太利紀行』全3冊(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

イタリア紀行の関連キーワードイェンス・ヨハンネス ヨルゲンセンスタンダール症候群グリルパルツァージャン ジオノヨルゲンセンピオベーネ麻生 三郎牧野 文子カロッサ紀行文学麻生三郎ドイツジオノ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イタリア紀行の関連情報