イバラ(英語表記)Ibarra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イバラ
Ibarra

エクアドル北部内陸,インバブラ州の州都。首都キトの北北東約 80km,アンデス山脈中のイバラ盆地にあり,標高約 2200m。古くからインディオの住んでいた地に,1606年スペイン人が町を建設。州に産する農産物の集散地で,綿花,サトウキビ,コーヒー,穀物,家畜などの取引が行われる。市内には大規模な製糖工場がある。インディオのつくる木彫品,織物,銀細工などでも知られる。市街は 1868年の地震で大きな被害を受けたが,植民地時代の建物も多く保存され,当時の面影をとどめている。パンアメリカン・ハイウェーと鉄道により首都と連絡。人口8万 991 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イバラの関連情報