コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イバラ Ibarra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イバラ
Ibarra

エクアドル北部内陸,インバブラ州の州都。首都キトの北北東約 80km,アンデス山脈中のイバラ盆地にあり,標高約 2200m。古くからインディオの住んでいた地に,1606年スペイン人が町を建設。州に産する農産物の集散地で,綿花,サトウキビ,コーヒー,穀物,家畜などの取引が行われる。市内には大規模な製糖工場がある。インディオのつくる木彫品,織物,銀細工などでも知られる。市街は 1868年の地震で大きな被害を受けたが,植民地時代の建物も多く保存され,当時の面影をとどめている。パンアメリカン・ハイウェーと鉄道により首都と連絡。人口8万 991 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イバラの関連キーワードトキンイバラ(兜巾薔薇)サイダイバラ(斎田茨)アロセメナ・モンロイ茨・荊・棘・薔薇テリハノイバラスオウ(蘇芳)チリイバラガニカヅノイバラ加波良不知イバラノリイバラガニカワラフジ宝相華文荊を負う頭巾薔薇アカガニオタバロ黄皀莱マメ科朝鮮茨

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イバラの関連情報