コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブンハズム イブンハズムIbn Ḥazm

2件 の用語解説(イブンハズムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イブン‐ハズム(Ibn Ḥazm)

[994~1064]スペインイスラム法学者・神学者・文学者。コルドバの生まれ。イスラム法解釈において類推を認めないザーヒリー派の立場から、諸学派を批判。著作に「諸宗派についての書」や、恋愛論の先駆「鳩の頸飾り」などがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

イブンハズム【Ibn Hazm】

994頃~1064) イスラムの神学者・文学者。キリスト教・ユダヤ教とイスラムを比較した「教義・異端・諸宗派に関する断定の書」や恋愛詩「鳩の首飾り」をはじめ広範な著述活動を行なった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

イブンハズムの関連キーワードイブン・ハズムイブンハズム広島市内の土砂災害警戒区域都立高校入試の採点ミス金点久多荘名手荘光高温計

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone