コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イボ族 イボぞく Ibo

翻訳|Ibo

2件 の用語解説(イボ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イボ族
イボぞく
Ibo

イグボ族 Igboともいう。ナイジェリア南東部に住む民族。人口約 2000万と推定される。言語はニジェールコンゴ語派に属するクワ諸語のイボ語を用いる。父系リニージの成員がホームステッドを形成し,それがいくつか集って村をつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

イボぞく【イボ族 Ibo】

西アフリカのナイジェリア南東部,ニジェール川クロス川にはさまれた熱帯森林地帯に居住する部族。人口は300万人に達し,人口密度もひじょうに高い。アフリカでも最も進取の気性に富み,活力に満ちた人びととして知られ,商業活動などを通じて,ナイジェリア全土,とくに北部地方で活躍した。北部のハウサ族や西部のヨルバ族とは異なり,イボ族はもともと中央集権的な政治制度を持たず,村落連合的なまとまりしか持たなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のイボ族の言及

【ナイジェリア】より

…12月半ばから2月半ばにかけてサハラ砂漠から吹く乾燥した熱風ハルマッタンの影響は,とくに北部に強くみられる。【端 信行】
[住民,社会]
 1億を超える人口をもつ大国であるが,西部のヨルバ族,東部のイボ族,北部のハウサ族およびフルベ族(フラニ族)の大きな部族が勢力を分けあっている。これらの部族は人口も500万から1000万以上を数え,もはや部族ということばはあてはまらない。…

【ビアフラ戦争】より

…西アフリカのナイジェリア連邦共和国で,1967年7月から70年1月まで継続した内戦で,東部のイボ族と北部のハウサ族との間の部族間・地域間対立が根本的原因であった。1966年8月のクーデタで成立したゴウォン国家元首は,各州間の対立を軟化させるため,67年5月,従来の4州制を改めて北部州を6分割,東部州を3分割するなどの12州制への移行を発表した。…

※「イボ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イボ族の関連キーワードカラバルナイジェリア西アフリカニジェールマラディエヌグビアフラニジェール[川]ベヌエ[川]ニジェール・コンゴ語派

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone