コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリアコーディネーター interior coordinator

デジタル大辞泉の解説

インテリア‐コーディネーター(interior coordinator)

住宅の内装や改造に関して、関連する商品知識をもとに消費者に選択や組み合わせをアドバイスする人。また、その職業。公益社団法人インテリア産業協会が認定する。→インテリアプランナー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

リフォーム用語集の解説

インテリアコーディネーター

豊かな暮らしを実現するために、住まいのインテリア計画の作成やインテリア商品の選択などのアドバイスを業務とするもの。(社)インテリア産業協会ではインテリアコーディネーター資格試験を毎年実施している。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

インテリアコーディネーター

内装・家具・調度品照明器具・住宅設備などに関する知識をもち、家を新築・リフォームする時などに商品の選択、組み合わせ、配置などについて提案や助言を行う人。また、その職業。1983年に資格制度が発足、通商産業省の認定資格であったが、政府の制度改革により現在は経済産業省所管の社団法人インテリア産業協会が試験を実施し認定する資格。◇和製語。インテリア(interior)+コーディネーター(coordinator)。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

インテリアコーディネーターの関連キーワードinterior plannerインテリア・デザインインテリアデザイナーディーター ラムス吉田昌美平原恭子響大祐里海

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インテリアコーディネーターの関連情報