コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インベルターゼ invertase

翻訳|invertase

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インベルターゼ
invertase

ショ糖を果糖ブドウ糖に加水分解する酵素,β-フルクトフラノシダーゼすなわちスクラーゼ sucraseの別名。ショ糖の比旋光度は+66.5゜であるが,分解後の果糖とブドウ糖の混合物では {(+52.5°)+(-92°)}÷2≠-20° になり,旋光度の符号が反転 (invert) するので,この糖混合物を転化糖といい,酵素をインベルターゼと呼ぶのが慣用であった。スクラーゼの分布は広く,植物,微生物のほか,動物の消化管などにも存在が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

インベルターゼ

スクラーゼ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

インベルターゼ【Invertase】

スクロース(ショ糖)が D -グルコース(ブドウ糖)と D -フルクトース(果糖)に加水分解する反応を触媒する酵素。反応の結果生じるブドウ糖と果糖の混合物はこの反応の前後で旋光性が逆になるため転化糖と呼ばれる。転化酵素。サッカラーゼ。スクラーゼ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インベルターゼ
いんべるたーぜ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

インベルターゼの関連キーワードハンス・カール・アウグスト・シモン・フォン オイラー・ケルピンオイラー・ケルピンロイヤルゼリーフルクトースグルコーススクロースペルソー腸液

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android