コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インベルターゼ インベルターゼ invertase

翻訳|invertase

6件 の用語解説(インベルターゼの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インベルターゼ
インベルターゼ
invertase

ショ糖を果糖とブドウ糖加水分解する酵素,β-フルクトフラノシダーゼすなわちスクラーゼ sucraseの別名。ショ糖の比旋光度は+66.5゜であるが,分解後の果糖とブドウ糖の混合物では {(+52.5°)+(-92°)}÷2≠-20° になり,旋光度の符号が反転 (invert) するので,この糖混合物を転化糖といい,酵素をインベルターゼと呼ぶのが慣用であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

インベルターゼ(〈ドイツ〉Invertase)

蔗糖(しょとう)加水分解して果糖ぶどう糖を生成させる酵素の通称。サッカラーゼ。スクラーゼ。インベルチン転化酵素

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

インベルターゼ

スクラーゼ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

インベルターゼ

 →スクラーゼ

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

インベルターゼ【Invertase】

スクロース(ショ糖)が D -グルコース(ブドウ糖)と D -フルクトース(果糖)に加水分解する反応を触媒する酵素。反応の結果生じるブドウ糖と果糖の混合物はこの反応の前後で旋光性が逆になるため転化糖と呼ばれる。転化酵素。サッカラーゼ。スクラーゼ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インベルターゼ
いんべるたーぜ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インベルターゼの関連キーワード果糖単糖類転化糖マルターゼ細胞壁溶解酵素転化蔗糖酸加水分解スクラーゼ-イソマルターゼ欠損二糖分解酵素

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone