コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーキング Woking

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォーキング
Woking

イギリスイングランド南東部,サリー県北西部の都市。ウォーキング地区を構成する。ロンドンの南西約 40km,ヒースとマツ林の地帯にある。1838年ロンドンと鉄道で結ばれてからその郊外住宅地として発展。イングランドで最初の火葬場(1885)と,イギリスにおけるイスラム教の本部が置かれているシャージェドゥ・モスク(1889)があることで知られる。軽工業が行なわれる。面積 64km2。人口 8万9836(2001)。

ウォーキング
walking

ウォーキングエクササイズともいう。運動不足に陥りがちな現代人の健康づくりのための歩行運動をいう。日本人の平均歩行速度は,男性が毎分 70m,女性が 65mといわれるが,ウォーキングとしては,毎分 100mぐらいが適当とされ,このスピードで最低 10分以上歩き続ける。ジョギングより,膝に負担がかからない点が評価されている。さらに血液の循環をよくし,肥満防止や糖尿病の予防などに役立つ。オランダでは 1910年代に始り,日本には 60年代に導入され,日本ウオーキング協会 (2000年,日本歩け歩け協会を改称) が各種行事を開催しているほか,ウォークラリーなどのスポーツも行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ウォーキング

健康の保持増進やスポーツ感覚で行われる積極的な歩行運動。スピードをやや上げて歩く速歩と長時間歩く時間歩とがある。また,補助器具として小型ダンベルを持って歩くトレーニング歩もある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウォーキング【walking】

積極的な速歩ならびに速歩にともなう積極性を意味する。日本のスポーツ動向を経年的に調査してきた総理府〈体力・スポーツに関する世論調査〉では,1991年(平成3)10月の調査において,従来の〈歩け歩け運動〉(運動のための散歩を含む)から〈ウォーキング〉(歩け歩け運動,散歩などを含む)へと改名した。動詞からなるスポーツ名を邦訳する際には,スキーやスケートのようにそのままカタカナ文字をあてる事例と,現在分詞・分詞形容詞をつくる〈ing〉を付けカタカナ文字に変換する事例に分かれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ウォーキングの関連キーワードフィアー・ザ・ウォーキング・デッドHADASHIWALKERノルディックウォーキングFIELDWALKERウエーブアドベンチャーウエーブフィジカル大人の遠足マガジンBC WALKERフィットネスビキニウエーブアベニュー文月(業務提携)レインウォーカーフィッツロイ島エア ラクールフリーウォークランニング学会Dr.ASSYソエジマ隊員長澤ゆかり姫野よし子

ウォーキングの関連情報