ウスペンスキー大聖堂[モスクワ](読み)ウスペンスキーだいせいどう[モスクワ](英語表記)Uspenskii sobor, Kreml', Moskva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスペンスキー大聖堂[モスクワ]
ウスペンスキーだいせいどう[モスクワ]
Uspenskii sobor, Kreml', Moskva

モスクワのクレムリン内にある聖母被昇天聖堂。 1377年頃に建造。ウラジーミル派のロシアの建築家による聖告聖堂の平面をもとにするものの,1475~79年イタリア,ボローニャの建築家フィオラバンティによって,ルネサンス風に改築された。5つのアプスをもつ方形の平面をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android