コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウースター ウースター Wooster

6件 の用語解説(ウースターの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウースター
ウースター
Wooster

アメリカ合衆国,オハイオ州北部,キルバッククリークの岸にある都市。 1808年に創設。 47年にこの町のドイツ系移民がアメリカで最初のクリスマスツリーを立てたという。付近にオハイオ農業研究センターがあり,市内には種々の工場がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウースター
ウースター
Worcester

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州中部の都市。ボストンの西方 60kmのブラックストーン川岸に位置する。 1673年入植,1713年以後定住が進んだ。水力に恵まれず工業化は遅れたが,蒸気力が導入され,1828年の運河開通などにより綿織物を中心に急速に工業化が進み,マサチューセッツ州中部の工業中心地として成長した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウースター
ウースター
Worcester

イギリスイングランド中西部,ウースターシャー県の県都。ウースター地区を構成する。バーミンガムの南西約 40km,セバーン川左岸に位置する。664年に行なわれたウィトビーの宗教会議ののち重要となり,679~80年この地方に住むウィッカ族のための主教区が創設されるとともに,この町の聖ピーター聖堂に主教座が置かれ,アルフレッド大王(在位 871~899)の治世に町は城壁で囲まれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ウースター
ウースター
Worcester

南アフリカ共和国西ケープ州中西部の町。ケープタウン東北東約 100km,ヘックスリバー山地のふもとに位置。商科大学,工業高校,盲・聾唖学校などがあり,果樹栽培,ワイン醸造地帯の中心地で,果物,野菜の加工,機械工業,織物業なども盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ウースター【Worcester】

アメリカ合衆国マサチューセッツ州中央部の工業都市。人口16万5000(1994)。1828年,ブラックストーン運河の完成後,急速に工業化が進展した。機械,金属製品,化学製品プラスチック,電気部品,衣服,皮革などがおもな製造業である。ニューイングランドの工業中心地の一つであるが,クラーク大学,ウースター州立大学,ウースター工科大学ホーリークロス大学などのある大学町でもある。1722年町制,1848年市制施行。

ウースター【Worcester】

イギリス,イングランド中部にあるヘリフォード・ウースター州(旧,ウースター州)の州都。人口8万2000(1991)。セバーン川中流東岸に位置し,交通要地であるため周辺農業地帯の中心地をなす。ウースターソースに代表される農産加工のほか,手袋,ウースター磁器の生産で知られ,ホップ市場も開かれる。680年の司教管区の新設以降,宗教の中心地となり,中世からは毛織物業が発達した。ピューリタン革命期の1651年には,〈ウースターの戦〉の戦場となり,クロムウェルチャールズ2世を破って最終的な勝利を得た。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウースターの関連キーワードイギリス東インド会社ブレニムヘリフォードイギリス国教会イギリスオランダ戦争剣橋カリフォルニアの青い空ブラック・カントリーHastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウースターの関連情報