エクソン[会社](読み)エクソン

百科事典マイペディアの解説

エクソン[会社]【エクソン】

ロイヤル・ダッチ・シェル・グループと並ぶ世界最大級の石油会社。天然ガス,化学,鉱業,石炭でも大手。1971年ジャージー・スタンダード(スタンダード・オイルより分割)がエクソンに改称し,同時にハンブル石油精製,エッソ化学もそれぞれエクソンUSA,エクソン化学と改名,その一部となる。ユーラシアに地域別統括子会社をおくほか,カナダに単独子会社をもつ多国籍企業で,米国以外ではエッソ(ESSO)の商標で知られる。1999年,米国2位のモービル・オイルを買収・合併,新会社エクソン・モービルは世界首位の石油会社となった。
→関連項目ARAMCO[会社]国際独占資本ゼネラル石油[株]多国籍企業バルディーズ原則メジャー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エクソン[会社]【EXXON Corporation】

世界最大の石油会社。本社テキサス州アービング。〈エッソESSO〉(Standard Oilの頭文字SOをもじって命名)の商標で知られる。原油生産および処理量,石油製品および天然ガス販売量,売上高および利益額のすべてにおいて石油メジャーの首位を占めるばかりでなく,世界最大の事業会社であり,かつ,100を超える国々で石油事業を営む典型的な多国籍企業の一つである。エクソンは,ジャージー・スタンダードStandard Oil Co.(New Jersey)が1971年社名変更したものであるが,カリフォルニア・スタンダード(スタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア),インディアナ・スタンダード,オハイオ・スタンダード等の諸社もあり,これらはかつてはスタンダード・オイル・グループにあったものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のエクソン[会社]の言及

【ARAMCO】より

…44年に現社名に変更。その後,48年に油田開発とパイプライン敷設の資金を獲得するために,エクソン社とモービル社の出資を認め,資本構成が,ソーカル30%,テキサコ30%,エクソン30%,モービル10%となった。ダンマン,アブカイク,ガワールなどの油田で生産された原油の大半は,ペルシア湾のラス・タヌーラと東地中海のシドン港(シリア)から積み出されている。…

【スタンダード・オイル[会社]】より

…かつてアメリカ石油市場を支配したスタンダード・オイル・トラストの中核会社で,現在のエクソン社,シェブロン社,モービル・オイル社などの石油企業の前身。 起源は,J.D.ロックフェラーが1862年にオハイオ州クリーブランドで始めた石油精製工場であり,70年に同業数社を糾合してオハイオ・スタンダード社Standard Oil Co.(Ohio)を設立した。…

【メジャー】より

…メジャー(メジャーズともいう)とは国際石油会社international major oil companyないし国際石油資本を指し,かつては,7社あったことから〈セブン・シスターズ〉と呼ばれていた。現在ではエクソン社,モービル社,テキサコ社,シェブロン社(以上アメリカ系資本),ブリティッシュ・ペトロリアム社(イギリス系資本),ロイヤル・ダッチ・シェル社(イギリス,オランダ系資本,ロイヤル・ダッチ・シェル・グループ)の6社をいう(1997)。1社少なくなっているのは,1984年初頭における激しい買収合戦の結果,メジャーのうちガルフ・オイル社が同じくメジャーのシェブロン社(当時はスタンダード・オイル・オブ・カリフォルニア社)に買収されたためである。…

※「エクソン[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android