コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリー[湖](読み)エリー

百科事典マイペディアの解説

エリー[湖]【エリー】

北米,五大湖の一つ。東西に延び,長さ386km,幅91km,2万5821km2。湖面標高174m,最大水深64m。オンタリオ湖とはナイアガラ川,ヒューロン湖とはデトロイト川,ハドソン川とはエリー運河などで結ばれる。中央をカナダと米国の国境が走る。南岸にはトレド,クリーブランド,エリーなどの工業都市と果樹地帯が連続する。
→関連項目クリーブランド

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エリー[湖]【Lake Erie】

北アメリカの五大湖のひとつで,カナダとアメリカ合衆国とにまたがる。面積2万5770km2,湖面標高170m。平均水深は18mと五大湖中最小で,港はいずれも浚渫・改善により形成。ヒューロン湖からの水は西部でセント・クレア川,デトロイト川より流入し,東端部でナイアガラ川からオンタリオ湖へ流出する。大工業地帯をひかえ水運上重要で,オンタリオ湖とはウェランド運河,ハドソン川とはニューヨーク州はしけ運河(エリー運河)によって結ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android