コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオシマザクラ

2件 の用語解説(オオシマザクラの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オオシマザクラ

サクラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオシマザクラ
おおしまざくら / 大島桜
[学]Prunus lannesiana Wils. var. speciosa Makino

バラ科の落葉高木。高さ8~15メートルになる。葉は倒卵状楕円(だえん)形、長さ8~13センチメートルで毛がなく、先は尾状にとがり、縁の鋸歯(きょし)の先は芒(のぎ)状になる。3~4月、緑色の若葉と同時に、径3.5~4センチメートルの白色の5弁花が散房状に開く。伊豆諸島、伊豆半島、房総半島に分布する。塩害や大気汚染にやや強い。和名は伊豆大島に多いからで、薪炭用に植えられることから、タキギザクラの名もある。庭に植え、サクラの接木(つぎき)の台木にする。葉は塩漬けにして桜餅(さくらもち)を包む。[小林義雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオオシマザクラの言及

【サクラ(桜)】より

…一般にサクラと総称しているものは,主として北半球の温帯と暖帯に分布しているバラ科サクラ属サクラ亜属の主として落葉性の樹木で,花がいっせいに開花して美しいものが多く,広く観賞されている。日本にはヤマザクラ,オオヤマザクラをはじめ,カスミザクラ,オオシマザクラ,マメザクラ,エドヒガン,チョウジザクラ,ミヤマザクラ,タカネザクラなど10種類ほどの自然種を基本として,変種や品種をあわせると約100ほどの種類が野生している。サクラ類の多くは陽樹で,しかも二次林を構成する生長の速い種が多いため,人家で栽植するにも好適であり,これらの野生種から多数の園芸品種が育成され,その数も200から300といわれる。…

※「オオシマザクラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オオシマザクラの関連情報