オリエンテーション(英語表記)orientation

翻訳|orientation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オリエンテーション」の解説

オリエンテーション
orientation

社会学などで社会的行為を分析するための基礎概念。行為が状況に対していだく方向づけ,志向性のことをいう。つまり,行為者のもつ目的,状況規定,目的達成のための手段系に関して,行為者がいだく概念化作用のことで,分析的には心理学的動機づけとしての「動機志向」 motivational orientationと文化的価値の側面からの「価値志向」 value orientationに区別される。 T.パーソンズ前者に認知的,カセクシス的,評価的の3様式をあげている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「オリエンテーション」の解説

オリエンテーション

〘名〙 (orientation 「方向づけ」の)
① 進路、方針を決定すること。また、その説明。
※鳥獣戯話(1960‐62)〈花田清輝〉三「あいにく、カルモナには、オリエンテーションの能力が、まるでないのである」
学校、会社などに新たにはいって来た人たちに対する説明、講習。ガイダンス
※新西洋事情(1975)〈深田祐介〉泣いてパリに馬謖を斬る「オリエンテーションの日程、テーマの予定表を作成して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「オリエンテーション」の解説

オリエンテーション
おりえんてーしょん
orientation

ガイダンス(生徒指導)の一領域で、新入学生に対して、単位履修の決まりや課外活動の内容や学校の年間の主要な行事など、学校生活全般について入学時に行う指導をいう。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「オリエンテーション」の解説

オリエンテーション(orientation)

《「方向づけ」の意》新しい環境などに人を順応させるための教育指導。特に、学校・会社などで、新しく入った者に対し、組織の仕組み・ルール学習や仕事の進め方などについて説明すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大学事典「オリエンテーション」の解説

オリエンテーション

大学・大学院への入学時,あるいは学部・学科・専攻への進学時に,新入生・進級学生を対象に開催される。新しい環境や組織,人間関係の中でスムーズに勉学や生活を送ることを支援し,また方向性を与えることが目的である。数時間程度の簡易なものから数日間かけて綿密に行われるものまで期間には幅がある。開催場所もキャンパス内の教室などで行われる場合もあるし,合宿等の形式でキャンパスを離れて行われる場合もある。後者の場合,学生間,あるいは学生-教員間の連帯意識を高めることが狙いとされる。大学や教員によって主催される場合,上級生によって主催される場合,また教員と上級生が協働して開催される場合がある。上級生が主催する場合は,大学や教員が行う公式なものとは別途行われることが多く,参加は任意であるが,新たな環境に溶け込むことを目的に多くの新入生・進級学生が参加する。上級生による指南が,安易な学生生活へ傾倒する原因の一つとなる場合もあり,大学側によって問題視されることもある。
著者: 福留東土

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android