コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルタ オルタ Horta, Victor, Baron

6件 の用語解説(オルタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルタ
オルタ
Horta, Victor, Baron

[生]1861.1.6. ヘント
[没]1947.9.11. ブリュッセル
ベルギーの建築家でアール・ヌーボー建築の創始者。パリで室内装飾を学んだのち,ブリュッセルで建築を修業。 1893年ブリュッセルのタッセル邸で鉄骨を豊富に用い,内部に独創的な非対称曲線様式を実現,これが建築における最初のアール・ヌーボー建築となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

オルタ
オルタ
Horta

ポルトガル,アゾレス自治地方の町。イベリア半島西方,北大西洋上のポルトガルアゾレス諸島中部,ファイアル島の南東岸に位置する。 1466年建設。北大西洋海底ケーブルの中継地で,海洋無線の送信局,海空軍基地などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オルタ

ベルギーの建築家。ヘントに生まれ,ブリュッセルに定住。バン・デ・ベルデらとともに機能主義を唱え,アール・ヌーボー様式の建築を確立した。鉄を素材として曲線の構成を多用したタッセル邸(1892年―1893年)はその嚆矢(こうし)とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

オルタ【Victor Horta】

1861‐1947
ベルギーのアール・ヌーボーの建築家,工芸家。ヘントに生まれ,ブリュッセルに定住。ビオレ・ル・デュクの弟子。タッセル邸(1893)で,斬新な平面に加えて鉄骨柱や〈オルタライン〉と呼ばれる優雅な曲線の鉄細工装飾とステンドグラスと鏡で壁・天井をおおう。その後ソルベイ邸(1900)をはじめとする住宅群,社会党支部のための人民の家(1899),グランドバザール百貨店(1903,フランクフルト)などで,鉄を構造と装飾に多用し,大きなガラス張りの外装にアール・ヌーボーの新しい道を示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

オルタ【Victor Horta】

1861~1947) ベルギーの建築家。アール-ヌーボー様式のタッセル邸、オテル-ソルベなどの作品で知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルタ
おるた
Victor Horta
(1861―1947)

ベルギーの建築家。アールヌーボーの建築の世界的な流行に先駆的な役割を果たした。ガンに生まれる。17歳のときパリに出て、展示装飾などの仕事についたが、まもなく帰国、1881年からブリュッセルの美術学校で建築を学ぶ。卒業後、建築家A・バラの下で働いたのち独立し、住宅などの設計を始めた。93年ブリュッセルに完成したタッセル邸によって一躍注目を浴びた。平面(プラン)の柔軟さ、鉄骨構造の大胆な利用、激しい曲線的装飾などの特色は、その後のソルベイ邸(1894)、エートフェルド邸(1897)、自邸(1900)などに継承、発展した。他方、人民会館(1899)、アノバシオン百貨店(1901)などのビルでは、鉄骨構造の有機的構成で注目された。1932年、男爵の爵位を受けた。[長谷川堯]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオルタの言及

【アール・ヌーボー】より


[ヨーロッパ大陸,アメリカへの波及]
 イギリスのアール・ヌーボーがまず波及したのはベルギーであった。オルタはタッセル邸,ソルベー邸などの建築・室内装飾で,鞭あるいはつる草のような曲線を多用した。またバン・デ・ベルデは,あらゆる領域を手がけた総合的なデザイナーで,後にバウハウスにも大きな影響を与えている。…

※「オルタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オルタの関連キーワードエストベリヌーボーベーレンスアールヌーボーヌーベルアール・ヌーボーエンデルバン・デ・ベルデマジョレル建築家ヴィクトール-オルタによる主な邸宅群〈ブリュッセル〉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルタの関連情報