コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタクリ(片栗) カタクリ Erythronium japonicum; dog's tooth violet

2件 の用語解説(カタクリ(片栗)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カタクリ(片栗)
カタクリ
Erythronium japonicum; dog's tooth violet

ユリ科の多年草。広く山野や林の中に生える。鱗茎は長楕円形で長さ 5cmぐらい,地中深くにある。早春に,高さ 20cmぐらいの花茎を出し,先端に1個の紅紫色の花を斜め下向きにつけて美しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カタクリ【カタクリ(片栗) Erythronium japonicum Decaisne】

北日本の春先をいろどる美しいユリ科の多年草(イラスト)。淡く鮮やかな紫色の色あいと,花弁のつけ根にある濃紫色の斑紋とのコントラストがみごとで,くるりと反転した花弁のかわいらしさが親しまれている。鱗茎は地下深く入ることで有名で,地表近くで発芽した後,根の牽引作用によってしだいに地下へもぐる。葉は地表付近に1対展開し,長い葉柄がある。表面はウズラの卵の模様に似た紫斑がある。花茎は高さ20~25cmで,頂端に1花のみをつけ,花はややうつむいて咲く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カタクリ(片栗)の関連キーワード姥百合笹百合高砂百合稚児百合姫早百合佐久百合コオニユリウバユリナルコユリキバナノアマナ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone