コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カビンダ カビンダ Kabinda

5件 の用語解説(カビンダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カビンダ
カビンダ
Kabinda

コンゴ民主共和国中南部の町。ムブジマイ東北東約 100kmに位置。鉄道は通じていないが,綿花の取引と加工の中心地で,カサイオリエンタル州内ではムブジマイに次いで商業が盛ん。学校,病院,教会などもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カビンダ(Cabinda)

アフリカ南西部、コンゴ川河口の北岸にあるアンゴラ飛び地。中心都市カビンダ。15世紀以来ポルトガル領であり、1885年にベルギー領コンゴに隔てられた飛び地として公認。コンゴ独立に伴いアンゴラ領になった。熱帯雨林に覆われ、木材、コーヒーココアを産する。沖合にアフリカ有数の海上油田地帯がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カビンダ

アフリカ南西部の大西洋岸,コンゴ共和国コンゴ民主共和国にはさまれた地域で,アンゴラの飛地。主都カビンダ。赤道に近く,熱帯の密林におおわれ,バントゥー系のカビンダ人が住む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カビンダ【Cabinda】

中部アフリカのコンゴ河口北岸にあるアンゴラの飛地。面積7270km2。人口20万(1996)。15世紀以来ポルトガルの支配下にあり,1885年からベルギー領コンゴ(現,コンゴ民主共和国)がコンゴ川下流両岸を領土としたため,アンゴラ(当時ポルトガル領)本土から切り離された。域内は大部分が熱帯雨林におおわれ,木材,コーヒー,ココア,ゴム,ヤシ油などを産する。1961年独立を要求する民族主義者の蜂起があり,アンゴラ独立までゲリラ活動が続いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カビンダ
かびんだ
Cabinda

アフリカ中部、コンゴ川河口に位置するアンゴラの飛び地。アンゴラ本土とは幅約30キロメートルのコンゴ民主共和国(旧ザイール)領によって隔てられている。面積約7270平方キロメートル、人口約8.4万(1974)。中心都市はカビンダ市。15世紀後半にポルトガル人が来航し、16世紀以降砦(とりで)が築かれ、1885年のベルリン条約でポルトガル領西アフリカ(現アンゴラ)の飛び地として公認された。1975年の独立でアンゴラ領となった。土地は全般に平坦(へいたん)で、年降水量は800~1600ミリメートルに達し、各地に熱帯林が残されており、この木材が輸出の中心となっている。また1967年に沿岸の大陸棚で石油が発見され、現在開発途上にある。農業においてもカカオ、アブラヤシ、ラッカセイなどの商品作物化が進められている。住民の中心はバントゥー語系のカビンダ人で、教育水準は比較的高い。[端 信行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カビンダの関連キーワードアンゴラカナンガコンゴ共和国コンゴ川コンゴ族フランス領赤道アフリカ中部アフリカコンゴ王国中央アフリカボーマ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone