コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンパリ カンパリ Campari

5件 の用語解説(カンパリの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カンパリ(Campari)

イタリアのリキュールビターオレンジと薬草が原料。苦味が強く、鮮やかな赤い色と柑橘(かんきつ)系の香りが特徴。食前酒として、またはカクテルにして飲む。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カンパリ

イタリアのリキュールの一種。1860年にミラノのガスパーレ・カンパリが創製したもので,息子ダビデの代にカンパリと改名。ビターオレンジキャラウェーコリアンダーリンドウの根などが配合され,苦味と甘味のある深紅色の酒。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

カンパリ

 ビターオレンジを主たる原料とする赤色の酒.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

カンパリ【campari】

イタリアのアペリティフ用ビタースの一。ルビーのような赤色が美しく、快い苦みとさわやかな口当たりのため、カクテルなどに用いられる。 〔開発者のガスパーレ=カンパリの名にちなむ〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

カンパリ【Campari(イタリア)】


イタリアのダビデ・カンパリ社が製造するリキュールの商標名。ビターオレンジ、キャラウェイ、コリアンダーなど数十種の香草や香辛料の風味をスピリッツにつけ、加糖して製する。鮮やかな赤い色と苦味が特徴。カクテルの材料として用いられることが多い。◇1860年、ミラノに酒場を開いたガスパーレ・カンパリが考案したとされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカンパリの言及

【アペリチフ】より

…前者にはシャンパン,シェリー,ベルモットなどのほか,ワインをベースにキナ皮その他を加えたビイルbyrrhやデュポネなどがある。後者には,スピリッツをベースにしてアニス,フェンネルその他の薬草,香草を用いたアニゼット,カンパリなどのリキュールがあり,炭酸水や水で割って飲用される。アペリチフに対して,食後に供される食後酒はディジェスチフdigestifと呼ぶ。…

【リキュール】より

…(1)ハーブ(香草)系 各種の芳香植物を配合するもので,薬酒として,修道院などでつくられてきたものが多い。ベネディクティンとシャルトルーズのほか,アブサンキュンメルペパーミント,アイリッシュミスト,ドランビュイ,カンパリなどが知られる。アイリッシュミストはアイリッシュウィスキーを基酒とし,香草類やはちみつを加えたもの,ドランビュイも同じタイプでスコッチウィスキーを基酒とする。…

※「カンパリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カンパリの関連キーワードイタリアンイタリアンパセリスタンパリア島ダビデの井戸ダビデの都市ダビデの墓CLUB HARLEYDUCATI Magazineカンパリソーダ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カンパリの関連情報