コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーディー カーディー qādī

7件 の用語解説(カーディーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーディー
カーディー
qādī

イスラム社会の法官。各地方ごとに任命され,イスラム法に基づいて民事ならびに刑事事件を裁き,その判決に対する上告は許されない。首都には大法官 (カーディー・アルクダート) が任命され,一つの町でも必要があれば各法学派のカーディーがそれぞれ任命された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カーディー(〈アラビア〉qādī)

イスラム教国における裁判官。特に、シャリーア裁判所の裁判官をさす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カーディー

イスラム世界における裁判官。元来はイスラム法に精通している神学者の意。イスラム法内の民事・刑事事件の裁判をつかさどる。初期にはカリフ自らが裁判を行ったが,やがて中央政府任命・派遣によるカーディー制が成立。
→関連項目イスラム文化ウラマー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カーディー【qāḍī[アラビア]】

イスラム法に基づき,民事・刑事の訴訟に判決を下す裁判官。孤児・精神遅滞者の財産,モスクワクフの管理,近親に男子のない女子の婚姻契約書作成も職務に含まれる。イスラム法施行の責任はカリフにあり,そのため政府は国内各地にカーディーを任命するが,この原則が確立したのは7世紀末ごろで,それ以前にカーディーと称された者の多くは,地方公庫の管理者か戦利品分配の責任者,あるいは紛争の調停者(ハカム)にすぎなかった。

カーディー【khādī】

カッダルkhaddarともよばれる手織綿布で,伝統的なインドの農村手工業製品の一つ。イギリスの支配の確立過程でその産業は没落するが,1920年代に至り大衆的民族運動を指導するガンディーにより,スワデーシー運動の具体化として復活・奨励された。25年の国民会議派大会ではその生産の組織的拡大をはかるための全インド紡糸者協会が設立された。ガンディーによれば,カーディーは外国製および工場製綿布の追放のみならず,農村の自給制の象徴であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カーディー【qādī】

イスラム国家で、裁判官。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カーディー
かーでぃー
q

イスラム法(シャリーア)に基づいて民事、刑事に相当する審理を行う裁判官のこと。ムスリム共同体の長であるカリフに任命されるのをたてまえとする。カーディーの拠(よ)る法が本質的に宗教法であるため、カーディーの機能もまた宗教的であり、コーランに処罰規定のある犯罪(ハッド)、ワクフ(寄進財産)の管理、婚姻、相続といった宗教と密接な問題を取り扱うのみである。シャリーアの適用されない行政訴訟や治安に関する訴訟、処罰はカーディーの裁判にはよらずに、マザーリム法廷(行政裁判所)、シュルタ(警察)、ムフタシブ(市場監督官)などの別の機関が担当した。[鎌田 繁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカーディーの言及

【イスラム】より

…イクター保有によって農村を支配したマムルークは,その富を基礎に都市の経済を左右するほどの実力を備えていたが,軍人の支配権にはムスリムに対する裁判権は含まれないのが原則であった。シャリーアに基づく裁判は,各都市に派遣されたカーディー(裁判官)によって行われた。しかもこれらのカーディーは,裁判の業務を超えて地方行政に参画することもまれではなかった。…

【裁判】より

…幾重にも監督を行えば弊害を防ぎうるというのがその信条であった。【宮崎 市定】
【イスラム】
 イスラム初期のカリフや総督たちは,みずから裁判を執行したが,ウマイヤ朝(661‐750)の中期以降カリフは裁判官(カーディー)を任命して,各地の都市に派遣した。イスラムの法律制度では,原則として裁判は1人の裁判官によって行われる。…

【綿織物】より

…1905年に始まったスワデーシー運動はイギリス製品のボイコットを行い,工場制綿布の生産を促した。第1次大戦後には30番手以上の細糸(競争番手)生産が増加し,イギリス綿糸布の輸入代替が進行するとともに,M.K.ガンディーが奨励したチャルカー(手紡車)とカーディー(厚地手織綿布)はインド民族運動の象徴ともなった。この期にはまた工場制綿布の生産高が手織綿布の生産高を上まわり,両者の合計が輸入綿布量を越えた。…

※「カーディー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カーディーの関連キーワード御呼ばれ手織り・手織手織り縞手織り機・手織機呼ばれる手織手織機ロレーヌ・バレエ団コオナゴカッダル

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーディーの関連情報