コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイガー ガイガーGeiger, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイガー
Geiger, Hans

[生]1882.9.30. ノイシュタット
[没]1945.9.24. ポツダム
ドイツの物理学者。本名 Johannes Wilhelm Geiger。エルランゲン大学,ミュンヘン大学に学び,渡英してマンチェスター大学で E.ラザフォードの助手をつとめた。キール大学教授 (1925) ,テュービンゲン大学教授 (29) ,ベルリン工科大学教授 (36) 。 1908年にラザフォードとともに開発した飛来するα粒子の数を数える装置は,α粒子の散乱の実験に利用され,ラザフォードによる原子の有核模型の提唱を導いた。 11年ガイガー=ヌッタルの法則を見出し,13年ガイガー尖端計数管を発明,28年には W.ミュラーとともにこれを改良してガイガー=ミュラー計数管を発明した。"Zeitschrift für Physik"および"Handbuch der Physik"の編集にもたずさわった。

ガイガー
Geiger, Moritz

[生]1880.6.26.
[没]1938.9.9.
ドイツの哲学者,美学者。ミュンヘン (1915) ,ゲッティンゲン (23~33) 大学教授,のちアメリカへ渡った。 E.フッサールの現象学的方法を美学の領域に適用,I.カントの「美の無関心性」に批判を加え,「無関心性」 Interesselosigkeitと「関心づけられないこと」 Uninteressiertheitとを区別した。主著"Beiträge zur Phänomenologie des ästhetischen Genusses" (13) ,"Zugänge zur Ästhetik" (28) 。

ガイガー
Geiger, Rupprecht

[生]1908.1.26. ミュンヘン
[没]2009.12.6. ミュンヘン
現代ドイツの抽象画家。建築を学び,第2次世界大戦後,画家に転じた。 1949年 W.バウマイスターらとグループ「ゼン」を創立。

ガイガー
Geiger, Theodor Julius

[生]1891.11.9. ミュンヘン
[没]1952.6.19.
ドイツの社会学者。のちにデンマークへ亡命。形式社会学的立場に立ち,群衆,階層,知識階級の研究を行い,特に亡命後は,イデオロギー批判やマルクス主義批判を展開させた。主著『るつぼの中の階級社会』 Klassesamfundet i støbegruden (1948) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ガイガー

ドイツの物理学者。渡英してラザフォードのもとで放射能を研究。1908年α粒子の電気的検出法を考案,1909年E.マルスデンとα線の散乱実験を行ってラザフォードの原子模型の実験的根拠を与えた。

ガイガー

ドイツの社会学者。1928年ブラウンシュワイク工業大学教授となったが,1933年ナチスに追われデンマークに亡命,オールフス大学教授となる。群集論,知識人論,階層論にすぐれた業績を残した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガイガー【Hans Geiger】

1882‐1945
ドイツの物理学者。ノイシュタットの生れ。ミュンヘン,エルランゲン両大学に学ぶ。1906年放電研究で学位を取得,同年渡英し,マンチェスター大学助手となる。翌年E.ラザフォードが教授として着任,08年α粒子を電気的に検出する計数管を共同製作,α粒子が2倍の電気素量をもつことを確定した。またガイガーは計数管内のα粒子のふるまいに思いつき,不確実だったα粒子の散乱現象を検証,09年α粒子が金箔によって大角度に散乱されることを発見,次いで翌年さまざまな物質についてα粒子の最確散乱角を決定した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ガイガー【Hans Wilhelm Geiger】

1882~1945) ドイツの物理学者。ラザフォードの下で放射能・放射線を研究。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

ガイガー

生年月日:1880年6月26日
ドイツの哲学者,美学者
1938年没

ガイガー

生年月日:1891年11月9日
ドイツの社会学者
1952年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

世界大百科事典内のガイガーの言及

【ガイガー=ミュラー計数管】より

…気体の電離現象を利用した放射線検出器の一種で,GM計数管とも呼ばれる。1928年H.ガイガーとW.ミュラーが考案。いろいろの形状のものがあるが,通常,直径数cmの円筒状であり,管内には適当な気体(計数ガスと呼ばれる)がつめられている。…

※「ガイガー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ガイガーの関連キーワードガイガー(Hans Wilhelm Geiger)ハンド・フット・クロス・モニターハンス・ウイルヘルム ガイガーガイガー‐ブリッグズの法則ガイガー=ヌッタルの法則ガイガー=ミュラー計数管ガイガー‐ミュラー計数管カウンターテレスコープガイガーミュラー計数管ジョン ヴィッカーズサーベイメーターラザフォード散乱ゲッティンゲンサーベイメータガイガーの法則ガイガーの公式ガオガイガー放射線検出器放射線測定器ゲーテ協会

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガイガーの関連情報