コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キウイフルーツ キウイフルーツ kiwi fruit

6件 の用語解説(キウイフルーツの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

キウイ‐フルーツ(kiwi fruit)

マタタビ科の蔓性(つるせい)の落葉樹。葉はやや円形で厚い。雌雄異株。6、7月ごろ開花し、果実は円筒状をし、褐色で表面に毛があり、鳥のキウイに似る。果肉は緑色または黄色で、黒い種子が放射状に並ぶ。果実を生食するほかケーキの材料などにする。中国の原産で、ニュージーランドで改良され、果実として栽培。チャイニーズグーズベリー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キウイフルーツ

マタタビ科のつる性の植物で、原産地は中国。20世紀初めにニュージーランドへ持ち込まれた。同国の国鳥「キウイ」に外見が似ていることから、キウイフルーツと呼ばれるようになった。沢登キウイ園はJR国立駅からコミュニティーバスで「ぶどう園」下車。中村園は西武新宿線小平駅から徒歩20分。シーズンは秋から年末、キウイ狩りや直売が中心。

(2014-02-14 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

キウイフルーツ

中国原産のマタタビ科のつる性小木。20世紀にニュージーランドで果樹として栽培,改良され,貯蔵性が良好のため各国へ輸出される。果実は多汁で甘酸っぱく,楕円体で褐色毛におおわれたようすが同国特産の鳥キーウィのうずくまった姿に似ているので命名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

キウイフルーツ

 [Actinidia chinensis],[A. deliciosa].ツバキマタタビ科マタタビ属の果樹.食用にする果実はビタミンCに富む.ニュージーランドなどで栽培されている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

キウイフルーツ【kiwi fruit】

マタタビ科のつる性落葉果樹。中国南部原産。六、七月に開花し、秋の半ばに長楕円形の実を結ぶ。雌雄異株。果皮は褐色で全面に毛があり、鳥のキウイに見たててこの名がある。果肉は緑色で生食のほか、パイ・ジャムなどにする。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キウイフルーツ
きういふるーつ
kiwi fruit
[学]Actinidia chinensis Planch.

マタタビ科のつる性落葉果樹。チャイニーズグーズベリーChinese gooseberryともいう。雌雄異株。中国中南部から南西部の原産で、温暖な地帯での栽培に適する。中国では鬼桃、縄梨、藤梨などとよぶ。6~7月に開花し、果実は中秋から晩秋に熟し、貯蔵性に富み数か月の冷蔵に耐える。果面は褐色で、全面にこわばった毛があり、その状態が鳥のキーウィに似るといい、キウイフルーツの名がある。果肉の中心部は黄白色で、その周辺に小さなゴマ粒大の柔らかい種子があり、外周は淡緑色。繁殖は共台(ともだい)の接木(つぎき)または挿木による。7~9メートル間隔で植え、棚や垣根仕立てで栽培する。雌株数本に対し雄株1本を混植するとよい。主産地はニュージーランドで、輸出も多い。このほか、オーストラリア、アメリカ、日本などで生産が増えている。よく栽培されるヘイワードは晩生(おくて)で大果種、ブルーノ、アボットは早生(わせ)。中国ではほかに食用となる近縁の数種がある。日本では近縁種にコクワ、マタタビがあり、食用とする。
 ビタミンCが多く、1果で大人1日の必要量を満たす。芳香があり、生食、パイ、ジャム、シャーベット、アイスクリームのほか、果実酒にも用いられる。[飯塚宗夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キウイフルーツの関連キーワードキーウィフルーツ原産地エスキナンサスコベア防已木天蓼アリストロキアサルナシモッコウバラキンマ(蒟醬)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キウイフルーツの関連情報