コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャタピラ

2件 の用語解説(キャタピラの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

キャタピラ

無限軌道とも。鋼板を鎖のように無端環状に接続した履帯を,車輪の周囲に取り付けた走行装置。1904年に米国でトラクターに使用されたのが実用の最初とされる。車輪で履帯を動かして走るが,地面との接触面積が大きく,単位面積当りの荷重が小さくなり,粘着力は大きい。
→関連項目キャタピラー[会社]雪上車ブルドーザー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

キャタピラ【caterpillar】

車両用走行装置の一種で,無限軌道または履帯ともいう。1801年イギリストマス・ジャーマンによって発明されたが,実用化されたのは1904年アメリカホルト社が農耕用トラクターの走行装置として使用したのが最初といわれている。一般の車輪と比べて,軟弱な湿地,積雪地などの通過性にすぐれている反面,構造が複雑で重量も重くなりがちであり,一般に硬い路面では車輪に比べ2~3倍の回転抵抗を示すといった不利な特性がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キャタピラの関連キーワードキャタピラータイヤスノーモービル軌道車行装上路橋制輪子電動車ブザー無限軌道

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャタピラの関連情報