コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャンペーン campaign

翻訳|campaign

ブランド用語集の解説

キャンペーン

キャンペーンとは組織的宣伝活動のことをいう。特に、一定期間に特定目的に対して行われる活動を指して用いられることが多い。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所ブランド用語集について | 情報

デジタル大辞泉の解説

キャンペーン(campaign)

ある目的のもとに組織的に人々に働きかける活動。宣伝・啓蒙活動。「自然環境保全のキャンペーンを張る」「プレスキャンペーン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

キャンペーン【campaign】

中世末には収穫期後,そこで戦闘の行われる開けた土地,場所を意味したが,漸次戦闘行為そのものを指す名称に転化した。近代に入って,軍事,戦闘に類比できる,目標の到達可能で,明確な,多く打倒すべき〈敵〉のある,短期の激烈かつ集中的なコミュニケーション活動を指示する言葉に拡散し,政治(とくに選挙,政戦),メディア(言論戦)の各次元で多用される。言葉,イメージによる戦闘であっても,送り手の目的意識,作戦計画などがあることはいうまでもない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

キャンペーン【campaign】

大衆に対する、一定の目的をもった各種の組織的な運動や働きかけ。 「選挙-」 「 -を張る」 「 --セール」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャンペーン
campaign

原義は野戦の意,転じて選挙戦の意味に用いられ,さらに広く宣伝活動によって人々の知識,意見,態度,行動などに影響を与えようとする説得活動をいうようになった。 (→選挙運動 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のキャンペーンの言及

【カンパ】より

…語源的にはカンパネラすなわちヨーロッパ中世の都市における市会議事堂の大鐘に由来し,その合図で市民は武器をとって立ったという。英語のキャンペーンcampaignに通じ選挙運動や平和運動などに広く用いられる。もっとも今日の日常用語で,〈カンパ〉とは街頭でよく見られるような政治・社会団体の資金募集への大衆参加として,いわゆる資金カンパを意味することが多い。…

※「キャンペーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キャンペーンの関連キーワードOver The Distance支援マーケティング・プログラムcampaign girlタイイン・プロモーションMOTTAINAIカードまたここであいましょうプレミアムキャンペーンインナー・キャンペーンアルパカのクラレちゃんimage makerネガティブキャンペーンクロス・プロモーションカメラ・キャンペーンイメージキャンペーンスポットキャンペーンインテリア検定の日オフィスカジュアルプレスキャンペーン広告キャンペーンSnowdome

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャンペーンの関連情報