コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギター[Guitor] ギター

1件 の用語解説(ギター[Guitor]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ギター[Guitor]

身近な楽器だがその歴史は古い、なにしろメソポタミア文明時代の彫刻に「弦を弾いて音を出す楽器」があったと言う。今使われているギターは14世紀頃スペインで生まれたと言われ、現在のギターの様な6本の弦を持つ楽器になったのは19世紀になってからである。モーツァルトを初めとして小さなオーケストラと言われ多くの作曲家により沢山の作品が作られている。その後ギターは様々に改良され今日に至っている。日本だけでしか呼ばれないフォーク・ギターの名称のもの、ナイロン弦を張ったもの、スチール弦を張ったもの、電気的に増幅出来るようにしたもの、等など様々なギターが作られてきた。そしてそのサウンドジャズロックをはじめとする多くの音楽と融合し新しい音楽表現想像に役立ってきた。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ギター[Guitor]の関連キーワードギター軍用犬ビデ後ろめたなし旧史極論菅笠存じ寄り何しろ歴史は繰り返す

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone