コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギター[Guitor] ギター

音楽用語ダスの解説

ギター[Guitor]

身近な楽器だがその歴史は古い、なにしろメソポタミア文明時代の彫刻に「弦を弾いて音を出す楽器」があったと言う。今使われているギターは14世紀頃スペインで生まれたと言われ、現在のギターの様な6本の弦を持つ楽器になったのは19世紀になってからである。モーツァルトを初めとして小さなオーケストラと言われ多くの作曲家により沢山の作品が作られている。その後ギターは様々に改良され今日に至っている。日本だけでしか呼ばれないフォーク・ギターの名称のもの、ナイロン弦を張ったもの、スチール弦を張ったもの、電気的に増幅出来るようにしたもの、等など様々なギターが作られてきた。そしてそのサウンドはジャズ、ロックをはじめとする多くの音楽と融合し新しい音楽表現想像に役立ってきた。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

ギター[Guitor]の関連キーワードハーモナイザー [harmonizer] / ピッチシフター [pitch shifter]エレクトリック・アコースティック・ギター[electric acoustic guitar]ギター・シンセサイザー[guitar synthesizer]アコースティック・ギター[acoustic guitar]ゴールド・トップ[gold top]バインディング[binding]フラメンコ[flamenco]コンピング[comping]ラウリンド アルメイダアコースティックギターアローン・トゥゲザーエレクトリックギターカルロス モントヤハワイアン・ギターフラメンコギター茨城県石岡市柴間ハワイアンギターバーチュオーゾエレキ・ギターエレキギター

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android