コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラック クラックcrack

翻訳|crack

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラック
crack

コカインを精製した高純度の麻薬。「クラック」とは「破裂する」の意だが,コカイン粉末を水に溶かして熱すると白い固形物になり,それを燃やすと破裂することから「クラック」の名がついた。タバコのように気化させて吸引すると数秒で陶酔状態になり,数分で回復するもののまたすぐ吸いたくなり,中毒症状に陥る。純度が高く,簡単につくれ廉価であるために,ニューヨークの青少年層を中心に大流行,犯罪の引金になるとして問題になっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

クラック(crack)

壁や岩壁などの、裂け目や狭い割れ目。
コンピューターやネットワークシステムに不正にアクセスし、データを盗んだり破壊したりすること。クラッキングすること。「パスワードクラック」→クラッキング2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

クラック

コカインの粉末に脱臭剤と水を加えて熱してできた白い固形物の麻薬。火であぶり,その煙を吸うなどの方法によって,米国を中心に乱用されている。燃やすとパチパチと音を立てることから,こうした音を意味する英語のcrackという名がつけられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

クラック【crack】

クラッキング。⇒クラッキング

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

クラック【crack】

壁・天井・岩壁などにできる、割れ目・裂け目。
コカインを精製した麻薬。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

クラックの関連キーワードクラックエドワード・A. ティリヤキアンラテンアメリカカリブ経済委員会ミハルコフ・コンチャロフスキーフローレンス クラックホーンセラミック・ターボチャジャーエドウィージ ダンティカクライド クラックホーンカルエッサラーエルディンソーシャルクラッキングクラックデシュバリエクラックマナンシャージョン ウォーターズピクチャーパスワードバリー アンズワースフレデリック バックボブ マクラッケンサマンサ モートンキャロル ホワイト鏡は横にひび割れて

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クラックの関連情報